マンション管理士の資格取得費用について

マンション管理士の資格ですが、受験手数料は9400円。

受験手数料だけを考えれば、それほど高い金額ではないでしょう。

ただ、マンション管理士は大変難しい試験です。

ですから、合格するためには勉強しなければなりません。

この勉強代がいくらぐらい必要なのか。

それも念頭に入れておくと良いでしょう。

スクールを活用してマンション管理士を目指す場合、おおよそ10万円が目安となると考えて良いと思います。

マンション管理士は国家資格ですから、国家資格が10万円程度の費用で取得できると考えれば、それほど高い費用ではないでしょう。

そして、マンション管理士を通信教育で取得しようと考えた場合は、5万円程度の費用を考えると良いと思います。

スクールは、一般的に通学よりも通信教育のほうが低予算になる傾向にあります。

通信教育代5万円ならば、国家資格なのにもかかわらず、勉強代は安いと考えられると思います。

私の友人に国家資格である図書館司書を通信教育で取得した方がいますが、費用を尋ねたところ、1年間で10万円程度だといっていました。

また、図書館司書は大卒でないと取得できない資格なので、お金だけの面をトータルで考えるなら、明らかにマンション管理士のほうがお得といえるでしょう。

Copyright(C) 2013-2017 マンション管理士の資格取得ナビ All Rights Reserved.